VIO脱毛は女性のデリケートゾーンの脱毛で、最近ではかなり一般的になっています。

ですが、実際に脱毛をした後におりものの量が増えたというコメントもあり、踏み切るのを躊躇している人も多いようです。

では、本当にVIO脱毛によっておりものが増えることがあるのでしょうか?

また、その対策法があるのでしょうか?まとめてみました。

VIO脱毛でおりものが増える?

結論から言えば、VIO脱毛してもおりものは増えません。
「VIO脱毛をしたら何だかおりものが増えた」と感じる人が多い様なのですが、これは毛がなくなったことによって、おりものが直に下着に着くからそう感じるのです。

これまではIラインの毛が間にあったために、おりものは毛に付着して、下着まで到達しなかったということですね。

Iラインの毛がなくなれば、おりものはそのまま直に降りてきますので、多い時には下着が濡れてしまうこともあったり、おりものが増えた様な感覚になることでしょう。

しかし、VIO脱毛とおりものの量については全く関係がないので不安に感じないことです。

あまり気にするとかえってホルモンのバランスが乱れて余計に増えてしまうということもあるので、おりものシートを活用するなど自分にあった対策をしていくといいでしょう。

それでもおりものが気になる人へ

VIO脱毛をすることで気になることといえばおりもののことという女性が多いのですが、基本的に施術者はプロなので特にその点を気にすることはありません。

しかし、本人にしてみるとやはり気になってしまうという人もいますね。

そんな場合にはできるだけの対策を取ってみましょう!

施術の前にシャワーを浴びよう!

一番さっぱりする近道はシャワーを浴びることです。

自分自身もすっきりとするので、不安に感じることも少なくなります。

サロンに通う日時を調整して、シャワーを浴びてから施術できる様に工夫してみるといいでしょう。

通気性の良い下着をつけて、ウェットティッシュを持ち歩こう!

デリケートゾーンの臭いが気になりがちなのは、やはり湿気が多く臭いが発生しやすいからです。

さらにピタリとした下着を身につけているということもあってムレやすいので、下着はできるだけ通気性の良いものを選んで利用する様にしましょう。

下着の質によっては、雑菌が繁殖しやすくなり、雑菌から守るためにおりものが増えているということもありますので、綿100%の素材のものを身につけるといいでしょう。

また、ウェットティッシュにはデリケートゾーン用の肌に優しいタイプの物があります。

持ち歩くことを想定してあるので、コンパクトになっていたり、トイレに流せるタイプの物が多くあり、施術までに拭き取ることもできます。

また、デリケートゾーン専用になっているので消臭効果もあるので、気にしている人にはオススメです。

脱毛サロンには用意されている場合も多いのですが、自分で用意しておくと安心ですね。

おりものが増える時期を知っておこう。

おりものは1ヶ月を通して常に多いというのではなく、人それぞれではありますが、おりものが増えたり、減ったりするものです。

基本的におりものが増える時期は、生理と生理の間の排卵時、生理前などになるので、施術のタイミングを調整してみるといいでしょう。

タイミングが重なることで、施術をしたからおりものが増えたと感じる人もいるのですが、特にその様なことはないので、もしもおりものが異常に増えたなどの変化があった場合は、その他の病気の可能性もあるので、病院で診察を受ける様にしましょう。

おりものや臭いが気になって恥ずかしい..

VIO脱毛で気になるところをすっきりさせたいけど、何と言っても場所が場所だけに、いくらおりもの対策をしたとしても、おりものが臭わないかなど気になって恥ずかしいという人も少なくありません。

また、VIO脱毛は施術中の写真などはアップすることができないので、どんなポーズでするのかなど他の箇所の脱毛に比べて参考にする写真などがないので余計不安を感じてしまうものです。

しかし、脱毛サロンのスタッフはプロだから大丈夫です。

毛が多くて剛毛であっても、肌が黒ずんでしまっていても、普段は人に見せない様な箇所であっても、お客様は綺麗にしたくて脱毛サロンに通うわけで、スタッフはそういう悩みを抱えている女性を美しくするための技術を学び、また心理面でも理解をしているので、あまり気にすることはありません。

おりものについてももちろんできるだけ清潔にしていくことに越したことはありませんが、スタッフも女性で体のことはよくわかっているので、あまり不安や恥ずかしいと感じることなく安心して施術を受けてくださいね。