部屋に落ちる毛の掃除が面倒、トイレで便が肛門の毛につく、裸になったとき下半身のモジャモジャが恥ずかしい…など、VIOに悩む男性は意外と多いです。
でもVIOを自己処理すると、あとで絶対に後悔します!

VIOを自己処理すべきではない理由や脱毛するメリット・デメリット、女性はメンズVIO脱毛をどう思っているのかについてまとめました。

VIOを自己処理すべきではない3つの理由

VIOを自己処理して「やるんじゃなかったー!」と後悔しないために、自己処理するデメリットを3つにまとめました。

理由1.処理した次の日のチクチク感がハンパじゃない!

VIOの毛を剃ったことがある方ならすでに体感されていると思いますが、毛を剃ってスッキリするのはその日だけ。
翌日にはチクチクと毛が生えてきます。厄介なのは、毛が生えてくるときにすごく痒くなること。

痒みのピークは剃った後1~3日間続きます。
2㎜以上伸びてしまえば生えかけの痒みは治まりますが、次は伸びた毛がアソコに刺さったりして別の痒みに悩まされることに。

理由2.自己処理したところで見栄えは良くならない!

VIOの毛がなくなったら、スッキリして見栄えが良くなると思っていませんか?
カミソリやシェーバーで剃っても毛の断面が見えてしまうので、残念ながら「剃りました」感のある見た目になってしまいます。
もじゃもじゃの下半身を自己処理しても、剃り跡は黒いブツブツがいっぱい。お世辞にも綺麗だとはいえません。

見栄えを良くしたいなら自己処理は逆効果です。

理由3.自己処理は一生終わりがない!

VIOの自己処理には終わりがありません。髭と一緒で、剃っても剃っても生えてきます。
しかも1回剃るとチクチクの肌触り&ブツブツの見た目が気になるので、ずーっと剃り続けなくてはいけません。

この先何十年も自分のVIOを剃ったり抜いたりするなんて、なんか嫌じゃないですか?
「VIOを処理する姿を彼女や嫁、子供にみられたくない」とか「チマチマVIOを抜いているのが切ない」という理由でVIO脱毛する男性が多いのも納得ですね。

メンズVIO脱毛ってどこをどんなふうに脱毛するの?

VIO脱毛って何?なんて読むの?どこをどう脱毛するの?…と思っている人は多いのではないでしょうか。
VIO脱毛の基本的な知識について解説していきます。

VIO脱毛で綺麗にできるのはどこ?ツルツルになっちゃうの?

VIO脱毛の読み方は、ヴイ・アイ・オー脱毛。Vライン、Iライン、Oラインを略した呼び方です。(「ヴィオ脱毛」じゃないですよ~!)

サロンやクリニックによって脱毛範囲は少し違いますが、一般的にビキニタイプのショーツの範囲が「Vライン」、男性器のサイドが「Iライン」、肛門周りを「Oライン」と呼んでいます。

脱毛前には、自宅で生えているVIOの毛を電気シェーバーで短く剃っておきます。肛門の周りなど手が届かない部分はお店のスタッフに剃ってもらいましょう。

サロンやクリニックについたら個室で下半身裸になり、ベッドの上に寝転んで待機。
お店の人が入ってきたら、脱毛したい部分に脱毛機を当てていきます。IラインとVラインは仰向け、Oラインはうつ伏せになって処置していきます。
肛門ギリギリまで脱毛する場合は、お尻を手でグイッと広げられるので覚悟しておきましょう。

なお「アソコを見られるのが恥ずかしい」と思っているかもしれませんが、実はVIO脱毛は見られるだけじゃなく男性器に触れられます!スタッフが女性だとしてもです。

このような話を聞くと「触られたときに意識してしまったらどうしよう!!」とドキドキするかもしれませんが、ご安心を。
実はVIO脱毛に通っている男性の8割以上は、何かしら反応してしまうそうです。
ただ反応してしまったとしても、脱毛時の痛みが強すぎてすぐに落ち着くことがほとんど。恥ずかしいと思いますが、気にしないのが一番です。

女性スタッフに触られるのが恥ずかしいという人は、後で紹介している「男性スタッフオンリーのクリニック」を選ぶといいかもしれませんね。

メンズVIO脱毛は1回で綺麗になる?

メンズVIO脱毛する方法は、大きく分けて2種類あります。
1つは痛みが少なくて料金が安い「脱毛サロン」に通う方法、そしてもう1つが痛くて料金が高いけど短期間で永久脱毛できる「医療クリニック」に通う方法です。

ただし男性のVIOの毛は太くて濃いので、しっかり綺麗にしたいのであれば医療クリニックの脱毛をおすすめします。
医療クリニックはサロンと違って麻酔が使えるので、痛いのが苦手な人でも安心です。

脱毛サロン
※光脱毛
医療クリニック
※医療レーザー脱毛
手入れの頻度が減る 4~8回 2~3回
毛量が半分くらいになる 8~12回 3~6回
ツルツル 12~15回以上 12~15回以上 6~10回以上

※上のような表があるとわかりやすいと思います。
回数の確認元はメンズシュシュ・ゴリラクリニック・リンクス(各医院へメール問い合わせ)、そのほか上位表示のサイトです。

脱毛って女性が施術する?それとも男性?

メンズVIO脱毛のスタッフには、3パターンあります。

・女性スタッフのみ
・男性スタッフのみ
・男女スタッフが在籍

サロンやクリニックの店舗数でみると、女性スタッフだけのところが一番多いです。
脱毛ラボやダンディハウス、メディエススキンクリニック、中央クリニック(店舗によります)などがあります。

男性スタッフだけなのは、ゴリラクリニックやメンズシュシュ、リンクスなど。
女性に下半身を見られたくないという男性に人気です。

男女スタッフが在籍していているのは、湘南美容外科クリニックやエルセーヌMEN、メンズリゼクリニック。
このうち施術スタッフの性別がしてできるのはメンズリゼクリニックだけです。

女性はメンズVIO脱毛についてどう思っているの?

女性は男性のVIO脱毛についてどう思っているのでしょうか?
ブログや掲示板、サロンスタッフへの聞き込みから、女性の意見を調べてまとめました。

清潔で◎!メンズVIO脱毛賛成派の意見

・私もVIOをツルツルに脱毛しているので、彼氏が脱毛したいと言ったときは迷わずOKしました。毛がない方が衛生的ですしね。意外だったメリットは、アソコの毛が部屋に落ちなくなったこと。今までは掃除機をかけた後にも落ちてたりしましたが、今はそんなこともないです。

・毛深い男性が苦手なわけではないのですが、肛門やアソコまで毛が生えているとちょっと嫌です。全部無くす必要はないけど、せめてパンツからはみでないように整えてほしいかな。IやOは脱毛してスッキリ無くしたほうが、裸になったときにかっこいいと思いますね。

・旦那がVIO脱毛しましたが、毛がない方が男性器は大きく見えるような気がします。毛がジャングルみたいに生えていると、埋もれてしまうというか…。毛がなくなってからは下着も汚れにくくなったような気がするし、妻としてはVIO脱毛大賛成です。

VIO脱毛賛成派の女性のほうが多い印象でした。
Vラインの毛はあってもいいけど、男性器周りのIラインや肛門周りのOラインの毛はない方が良いという意見が多かったです。

奥さんや彼女からは「VIO脱毛のおかげで落ちる毛が減った!」や「下着が汚れにくくなった(肛門周りに毛があると、しっかり拭いたつもりでも便が下着につくことがあります)」という嬉しい声もありました。

ツルツルは嫌かも…メンズVIO脱毛反対派の意見

・肛門や男性器周り(IラインやOライン)に毛がないのは賛成だけど、完全にツルツルなのはちょっと引いちゃう。正面から見たときに、ある程度毛があった方が男らしいと思います。

・パートナーのほうがVIOが綺麗なのは抵抗があるかな。私自身が面倒だという理由でVIOを処理していないので、私も脱毛しなきゃいけないのかな?とプレッシャーに感じます。

・出会った時点で脱毛済みなら気にならないけど、今まで下半身の毛に無頓着だった彼氏が突然VIO脱毛したら「何があった!?」って怪しんでしまうかも…。

メンズVIO脱毛賛成派と反対派で共通していたのが、「全部ツルツルは嫌」という意見。
日本はまだまだ男性のVIO脱毛が浸透していないので、ツルツルの見た目に抵抗がある人が多いようです。
でもサッカー日本代表の香川選手も言っていたように、欧米ではツルツルのVIOは常識!日本人男性のVIO脱毛が当たり前になる日も近いかもしれないですね。

そのほかパートナーが急にVIO脱毛してきたら浮気を疑う…という声も結構多かったです。彼女や奥さんがいる方は、変な疑いがかからないようにVIO脱毛前に一度相談しておきましょう!

メンズVIO脱毛するメリット・デメリット体験談まとめ

最近じわじわ人気が出ているメンズVIO脱毛のメリットとデメリットについて、体験談をもとに解説していきます。

裸で温泉OK!VIO脱毛するメリット

・排便後に拭き取るのが楽になった
・部屋にアソコの毛が落ちなくなった
・股間がムレなくなった、痒くなくなった
・他人にからかわれなくなった

VIO脱毛する一番のメリットは衛生的だということ。
肛門周りの毛がモジャモジャだと毛に便がついて拭くのが大変だったり、アソコの毛が部屋のあちこちに落ちたりと何かと面倒ですよね。

でもVIO脱毛すればトイレで拭くのも楽になりますし、部屋に落ちる毛は激減!彼女を部屋に呼ぶときも、「どこかに毛が落ちてるかも・・・」と心配しなくて済みます。

毛が減ると股間がムレにくくなるので、汗でかぶれたり痒くなったりすることもありません。ムレやすい夏場は脱毛の効果を実感できそうですね。

さらに衛生面だけでなく見た目もスッキリするので、「ケツ毛をいじられなくなった」とか「銭湯に堂々と行けるようになった」という意見もすごく多いです。

痛い!恥ずかしい!VIO脱毛するデメリット

・脱毛時の痛みがハンパじゃない
・女性スタッフに見られるのが恥ずかしい
・シェービング後は数日間チクチクして痒い

VIO脱毛のデメリットはめちゃめちゃ痛いこと。
男性はVIOの毛が黒くて太くてしかも濃いので、女性のVIO脱毛の何倍も痛いと言われています。
痛みに耐えられない人も結構いるので、麻酔が使えるクリニックで脱毛するといいかもしれませんね。

あとは女性スタッフに施術されるのが恥ずかしいという意見もかなり見られます。
VIO脱毛をするときは、女性スタッフに下半身裸の状態を見られてしまいます。さらにVラインやIラインを脱毛するときは男性器に触れる必要があるため、反応に困ってしまう男性が多いです。

そのほか脱毛前のシェービング後、数日間はチクチクして股間が痒いという人も。ただし脱毛回数を重ねていけば毛そのものが減るので、すぐに気にならなくなるはずです。

メンズVIO脱毛の不安を解決!こんなときどうする?

メンズVIO脱毛するときに気になることをQ&A形式でまとめました。
早速チェックして不安を解決しておきましょう!

Q.毛の量を減らしたいです。VIO脱毛したら毛は全部なくなりますか?

VIO脱毛は1回通っただけでツルツルになりません。
回数を重ねるごとに毛の量が減っていくので、毛の量を減らしたい場合は脱毛回数を調整するようにしてください。

Q.VIOを好きな形にデザインしたいです。また、デザイン変更は可能ですか?

VIOの形や毛の量は自由にデザインできます。
ただし永久脱毛の場合は一度処理した毛穴から毛が生えてこなくなるので、途中でデザイン変更ができないことがあります。例えば毛を残すデザインからツルツルへの変更はできても、ツルツルから毛を生やすデザインにするのは難しいです。

Q.痛みに耐えきれないときはどうしたらいいですか?

クリニックであれば脱毛時に痛みを軽減する麻酔が使えます。麻酔は1回当たり3,000円前後のことが多いです。
サロンで麻酔が使えない場合は、少し休憩をはさみながら施術してもらうといいでしょう。

Q.脱毛前に毛を剃ると聞きました。見えない部分はどうしたらいいですか?

Oラインなど自分で剃るのが危ない部分については、サロンやクリニックのスタッフに剃ってもらえます。
シェービング代金が有料のことが多いので、1回当たりいくらか事前に確認しておくと安心です。なお毛が残っているとシェービング代金が請求されることもあるので気を付けてください。

Q.男性器の脱毛はどこまでできますか?

サロンやクリニックの方針にもよりますが、基本的には毛が生えているところならどこでも脱毛できます。
男性器の先の方まで脱毛可能です。

Q.脱毛した後はトイレやお風呂で気を付けることはありますか?

トイレはいつも通りで構いませんが、皮膚の炎症を避けるために脱毛当日はお風呂ではなくシャワーにしてください。
そのほかスポーツや飲酒など、体温が急激に上がることは避けた方が安心です。

Q.精巣にダメージはありますか?

ありません。
あまりに痛みが強いので精巣や精子にダメージがあるのでは…と不安に思う方もいるのですが、脱毛機は「黒色のメラニン色素」に反応するように作られています。
精巣や精子の色素には反応しないので安心してください。