デリケートゾーン 脱毛

お姉さん
VIOラインを整えるのは、もはやエチケットのようなものですよね。
らっこ
でも、サロンやクリニックに通うのはちょっと..って人はどうしたら良いの~?
お姉さん
そうですよね。いろんな事情で通えない人はいると思います。

ここでは、自宅でVIOラインをケアしたい方のために、
セルフ脱毛セルフ除毛の方法を解説していきます。

オススメの除毛(脱毛)クリームも教えちゃいます^^♪

デリケートゾーンの脱毛はどうやってするの?

サロンやクリニックに通わず、自分でデリケートゾーンの毛を処理するには、

  • 除毛(肌の表面に出ている毛を取り除く)
  • 脱毛(毛を毛根から取り除く)

どちらかの方法を選択することになります。

それぞれについて、オススメの方法と注意点をお伝えしていきます。

セルフ除毛の種類とやり方

除毛とは、表面に出ている毛を取り除くこと。

具体的には、カミソリやシェーバーで剃ったり、毛抜きで1本1本抜いたり、除毛クリームなどを使って処理することを言います。

カミソリや毛抜きは肌への負担が大きい

お姉さん
手軽だからという理由で、ムダ毛をカミソリや毛抜きで処理している人は多いと思います。でも、あまりオススメできない方法なんですよね..。

カミソリや毛抜きを使ったムダ毛処理は肌に負担がかかり、長年自己処理を続けていくと、カミソリ負けや色素沈着、埋もれ毛、乾燥などが発生してしまい、肌荒れの原因になってしまうんです。

特にデリケートゾーンは、肌が繊細で敏感なのに毛質は堅いので、自己処理が特に難しい部分です。

さらに、元々細菌が多い場所なので、自己処理をでカミソリ負けや小さな傷ができると、さらに細菌が入りやすくなってしまいます。その傷は膿んでしまい、やがて黒ずみの原因になってしまいます。

カミソリ・毛抜きNG

らっこ
そっか~、できるだけ避けた方が良いんだね..。

除毛クリーム(脱毛クリーム)でセルフ脱毛

ムダ毛の自己処理に除毛クリームや脱毛クリームを使う人も増えていますよね。

しかし、気を付けてほしいことは、どちらも脱毛はできないということ。

名前こそ「脱毛クリーム」ですが、ネーミングが違うだけで、除毛クリームと効果は同じです。どちらも毛根から毛が抜けることはなく、肌の表面に出ている毛を取るだけの除毛です。

らっこ
脱毛クリーム=除毛クリームなんだね!!

脱毛はできませんが、肌や毛根を痛めてしまうカミソリ・毛抜きよりも肌に対する負担が少ないため、ムダ毛を自分で処理したいという方にはオススメの方法です。

除毛(脱毛)クリームのメリット

  • 自宅にいながら、簡単に処理できる
  • サロンやクリニックに通うよりも安い
  • カミソリ除毛のあとのチクチクする感じがない

除毛(脱毛)クリームのデメリット

  • 独特のニオイがある
  • 肌に合わないことがある
  • 永久脱毛ではないので処理し続けなければならない

クリームを使ったセルフケアの仕方を説明していきます。

オススメの除毛クリーム(脱毛クリーム)ランキング

第1位:つるすべ石鹸Jomoly

お風呂場で使うボディソープをコレに変えるだけで、なめらかスベスベ素肌になれると評判の「つるすべ石鹸Jomoly(ジョモリー)」。

除毛効果はもちろん、使う前よりツルツル肌になれると評判です。

パパイヤやパインナップル、大豆、樫の木といった天然由来成分でできているから、お肌にやさしく、キレイな素肌へ導くことができます。

初回30日分が実質無料で試せるキャンペーンで、まずは1ヶ月試してみてください。
つるすべ石鹸Jomoly(ジョモリー)

第2位:Veet バスタイム専用 除毛クリーム 敏感肌用

世界で売上No.1を誇る除脱毛ブランドのヴィート。その中でも、バスタイムに使えて、敏感肌用に保湿成分が配合された除毛クリームを2位に選びました。

使用後に洗い流す必要がある除毛クリームですが、意外と水に弱い除毛クリームも多いんです。この「Veet バスタイム専用 除毛クリーム」は水に強いから、バスタイムに使っても、除毛効果がバッチリ。

さらに敏感肌用なので、保湿成分のアーモンドオイル・ビタミンEを配合していて、肌にも優しいのが嬉しいですね。
Veet バスタイム専用 除毛クリーム 敏感肌用

第3位:パイナップル豆乳除毛クリーム

累計で355万本(2017年11月現在)も売り上げている人気商品がこちら。
うぶ毛はもちろん、硬くて太い毛までしっかりキレイに取れると評判です。

7種類の天然ハーブエキスが配合されているから、肌への刺激が抑えられていて、さらに美肌にしてくれる効果もあります。

30日以内全額返金保証もあるので、気軽に試せるのもポイントです。

パイナップル豆乳除毛クリーム

脱毛 除毛

除毛(脱毛)クリームを使ったセルフケア(自己処理)方法を解説!

お姉さん
VIO除毛する際は、粘膜部分に触れないよう細心の注意を払ってしていきましょう。

除毛(脱毛)クリームには、チオグリコール酸というたんぱく質を溶かす成分が含まれています。この成分が毛を溶かすことで、毛を取り除きます。

肌が弱い方は、このチオグリコール酸が肌を刺激して、かゆくなったり、ヒリヒリしたりすることがあります。

肌へのダメージを最小限にするために、これから説明する手順を守るようにしましょう。

  1. かならずパッチテストを行う
  2. 入浴をして体をキレイにしてから行う
  3. 脱毛するVIO部分の水分を拭き取る
  4. クリームを除毛したい箇所に均一に塗る
  5. ラップを巻いて、待つ
  6. クリームを拭き取る
  7. シャワーでキレイに洗い流す
お姉さん
体がぽかぽかしている入浴後に行うと、毛穴が開いてクリームが浸透しやすくなるのでオススメですよ^^

クリームを使用する前には、自分の肌に合うか確認するため、かならずパッチテストを行ってください

二の腕など皮膚の柔らかい箇所に、10円玉ぐらいの大きさに塗り、10分ほど後に洗い流して、肌にかゆみや赤みが出ないかチェックします。1日様子を見て問題がなければOKです。

セルフ脱毛の種類とやり方

お姉さん
自己処理で脱毛する方法としては、ブラジリアンワックスと家庭用脱毛器があります。

まず、ブラジリアンワックスについて説明していきます。

ブラジリアンワックスは古来からある脱毛方法

ブラジリアンワックスは、ビキニラインをキレイにする脱毛方法として、海外人気ドラマから火が付きました。専用の脱毛ワックスを肌に塗り、脱毛シートを貼ってから一気に剥がすという方法です。

かつてクレオパトラもワックス脱毛をしていたと言われ、天然由来100%の成分で作られているから、体に優しいオーガニックな脱毛方法としても人気です。

ブラジリアンワックスのメリット

  • 効果が高いため、自己処理の回数がぐっと減る(3週間ほど持続)
  • 古い角質まで取り除けて肌がキレイになる
  • 天然由来なので肌に優しく、粘膜ギリギリまで処理できる
  • トリートメント効果がある

ブラジリアンワックスのデメリット

  • シートを剥がすときに痛みを感じる
  • 埋もれ毛になってしまうことがある
  • 永久脱毛ではないので処理し続けなければならない
お姉さん
シートを剥がすときの痛みは、人によって感じ方がだいぶ違うようですね。それでも、毛抜きよりは痛くないという方が多いようです。また、コツを掴めば痛みを抑えることができます。
らっこ
お姉さ~ん、ブラジリアンワックスは脱毛なのに、永久脱毛ではないの?

ブラジリアンワックスは、毛にワックスを絡めて毛根ごと取り去る脱毛方法ですが、脱毛とはいっても毛根は生きているため、永久脱毛ではありません

カミソリなどに加えて効果は持続しますが、全く生えてこなくなることはありません。

永久脱毛はできませんが、逆に言うと、VIOの形をシーズンに合わせて変えていきたい方にはオススメですね。

らっこ
なるほど!完全に毛をなくしちゃったらもう生えてこないもんね..

ブラジリアンワックスに興味出てきたんだけど、オススメある?

お姉さん
塗りやすくて「よく抜ける!」と評価が高いのは、ブラビアンシュガーワックスですね。

開発から製品化まで3年を費やしていて、香料・着色料・防腐剤・パラベンフリーで安心なのに、とっても良く抜けると評判です。アットコスメの口コミ評価も高いです。

商品メインバナー

自宅エステなら、家庭用脱毛器

お姉さん
家庭用脱毛器は、自宅にいながらして脱毛器で脱毛できる方法です。

家庭用脱毛器のメリット

  • 出力レベルが調節できるので、肌の弱い方にオススメ
  • 好きな時に好きな箇所をお手入れできる
  • サロンのように回数の制限がない

家庭用脱毛器のデメリット

  • サロンに比べると出力が低いことがある
  • 付属品を購入しなければならない
  • 定期購入が必要な場合がある

家庭用脱毛器で評判が良いのは、大手ショッピングサイトで何度も脱毛器ランキング1位を取っているケノンです。

ケノンは、オプション品となるカートリッジのショット数が多く、ランニングコストが引くことが人気のヒミツです。

また、10段階の照射出力を選ぶことができます。痛みの少なさにも定評があります。

脱毛器ケノン

脱毛サロンという選択肢も考えてみよう

お姉さん
ここまでセルフ脱毛のやり方を説明してきましたが、脱毛サロンや医療クリニックなどの脱毛専門店でしっかり脱毛することも一度選択肢に入れてみてください。

脱毛専門店ならば、専門の熟練スタッフが施術してくれるので、自分は寝ているだけでOK!
さらに、セルフ脱毛だとなかなか処理しきれない部分(Oゾーンなど)もキレイにすることができます。

デリケートな部分だから、無理して自己処理して傷つけてしまったら大変です。

脱毛専門店のデメリットとしては「お金がかかる」と言われていますが、ブラジリアンワックスを購入し続けることや、家庭用脱毛器のカートリッジを買い替えるなどのランニングコストと比較すると、脱毛サロンは決して高くはありません

メリットを考えたら脱毛サロンに行くのもアリですよ!

◆脱毛サロンを検討しているなら、イチオシは脱毛サロンのミュゼプラチナム!
VIO脱毛 ミュゼ
ミュゼのフリーセレクト美容脱毛コースなら、半額キャンペーン開催中だから、

料金は8回38,880円、12回58,320円。
1回あたり4,860円は、VIO脱毛最安値

さらに、脇の脱毛し放題もついてきます!(12,000円以上で契約した場合)

お試しは300円からできます。一度体験だけしてみるのもオススメですよ♪

お姉さん
脱毛専門店が気になる方は、「VIO脱毛おすすめサロン、医療クリニックランキング」や、都道府県ごとにお店がわかる「【都道府県別】VIO脱毛(ハイジニーナ脱毛)ができるお店まとめ。」も参考にしてみてください!

デリケートゾーンの脱毛に関するQ&A

デリケートゾーンの脱毛は恥ずかしい?

答え:恥ずかしさを感じることはありません。

脱毛専門店でVIO脱毛をしようか迷っている方の中には「デリケートゾーンを人に見られるなんて恥ずかしい..」と思っている方もいるかもしれません。

しかし、脱毛サロンや医療クリニックでVラインやIライン、Oラインの施術を担当しているスタッフは、熟練した経験を持っています。

もう何人ものお客様のデリケートゾーンを脱毛してきたプロですから、VIOに見慣れていていますし、恥ずかしさを感じることはありません。

 

施術の際にも、お客様が恥ずかしさを感じないよう、紙の使い捨てショーツやタオルで隠してくれて、ずらしながら施術をしてくれます。

また、声を掛けながら、恥ずかしさを感じないようケアしてくれるので、安心して施術を受けることができます^^

デリケートゾーンの脱毛は痛いって本当?どのくらい痛いの?

答え:痛いのは本当ですが、感じ方には個人差があります。

脱毛サロンや医療クリニックでの脱毛は、熱を与えて毛根を弱らせる仕組み上、痛みを伴うことがあります。

さらにデリケートゾーンの脱毛は、ほかの部位よりも「痛かった!」という声を聞くことが多い箇所です。

しかし、痛みの感じ方は人によって千差万別です。「心配していたよりも痛くなかった」という人もいれば、「我慢できない痛みだった」という人もいます。

 

施術スタッフはプロなので、痛みに合わせて照射レベルを調節してくれます。痛みを感じた場合は、我慢せずにスタッフに相談してみてください。

また、どうしても痛いのは無理という方には、痛みゼロを謡っている脱毛サロン「ディオーネ」を選択したり、医療クリニックで麻酔を使ってもらう(料金は別途かかります)など、方法があるので、お店に相談してみましょう。

男でもデリケートゾーン脱毛できるクリニックがあるって本当?

答え:あります!

男性でもVIO脱毛できるサロン・クリニックはあります。このところ、男性需要も増えているようですね。

たとえば、湘南美容外科クリニックなら、男性脱毛の実績は累積で18万件以上(2017年時点)!

男性は女性と毛質が違うので、女性が使う脱毛器と異なるマシンを使って施術します。

詳しく知りたい方は、湘南美容外科VIO脱毛の口コミや効果は?回数や痛み、料金まとめ。のページもチェックしてみてください!